活動の目標

八木札の辻の旧旅籠の活用

旧旅籠の活用に際して、観光拠点、地元住民の交流の場、近隣地区との情報交換の場となること

古道の研究

これまでの活動

札の辻に「奈良の古道と札の辻」説明板の設置

接待場跡に「おかげ参りと接待場」説明板の設置

札の辻東にある平田家(旧旅籠)の保存、および地域活性化に向けた調査、活用